タウリンに副作用はありますか?

タウリンに副作用はありますか?

タウリンを摂取して副作用の心配はないのでしょうか?今回は、タウリンの副作用のリスクについてお話していきます。

 

タウリンというのは、自然界にも存在していますし、私たちの体の中でも合成されています。また、このタウリンはアミノ酸の分類されていることから、必要以上に摂取してしまったとしても、体の外に排出されていきます。ですので、基本的に、タウリンを外部から摂取したとしても副作用が出る心配はほとんどないといえるでしょう。

 

ただし、これは天然タウリンに関して言えることです。厚生労働省に認可されている合成タウリンは、臨床試験で、下痢や吐き気などの症状が副作用として出てしまったケースがわずかですがあります。

 

この臨床試験では、1gの合成タウリンを1日3回に分けて摂取して、症状があるかを調べるための試験だそうですが、体質次第では、このような副作用が出てしまうことはあるかもしれません。ですので、合成タウリンが配合されているサプリメントや滋養強壮剤を飲むときには注意をしておいたほうがいいかもしれません。

 

また、タウリン自体には特に支障はないとしても、他に含まれている成分によって、副作用が出てしまうということもあるかもしれません。すぐに副作用として現れないとしても、徐々に症状が出てしまうということもないとは言い切れません。例えば、魚介類というのは、天然タウリンを多く含んでいますが、このほかにもプリン体やコレステロールなども含まれています。これらの物質が、後々病気を引き起こしてしまうということだってあるのです。

 

ですから、タウリンが含まれている滋養強壮剤などを口にして、タウリンを摂取しようと考えるのであれば、他に何が配合されているのかもちゃんと確認するべきなのです。

 

ちなみに、タウリンというのは、胃腸の働きを高める作用を持っています。ただ、胃腸が働きを強めるということは、それだけ多くの胃酸が分泌されてしまうこともあります。そのため、過剰摂取してしまった場合、胃酸を大量に分泌してしまって、胃炎や潰瘍などのような病気になってしまうこともあるのです。

 

タウリンサプリメントランキング